会社案内
ホーム  >  会社案内

株式会社古城製作所

会社名 株式会社古城製作所
代表者名 代表取締役 大野政治
資本金 1,200万円
事業内容
<工芸部>

美術工芸品

各種記念品

各種工芸品

銅   像

インテリア製品

建築装飾金物

<建築事業部>

ハウジング

リフォーム

インテリア

エクステリア

メンテナンス

取扱品名 親鸞聖人像・日蓮上人像・弘法大師像等サイズ多数。その他、寺社廻り商品。        
銅・鉄・アルミ・漆器等、各種記念品、各種工芸品。
所在地 富山県高岡市野村600番地
TEL 0766−21−1012
FAX 0766−21−1016

ごあいさつ

 大正時代の創業。その後長年、高岡古城公園の側で、銅器製造業を営んできました。 その由来により昭和10年代に蠍転訐什扈蠅亮厂召砲橡/佑鮴瀘し、昭和40年代に現在地へ移転しています。
 永年に渡り、高岡銅器の伝統と技術を受け継ぎ、神社仏閣用・各種製品・仏像、又、あらゆる素材による記念品を総合的に受註し、 製作してきました。
 日々、変遷する時代のニーズに応えるべく、開拓を惜しまず、新素材による、新商品の開発も手がけてきました。
 この度、二代目社長 大野匡博(政弘) 平成24年12月逝去により、大野政治が代表取締役に就任いたしました。
 事業内容におきましても 代々の銅器部門を「工芸部」とし、三代目 大野政治が以前より営んでおりました建築部門を「建築事業部」と位置付け、 二本の柱で互いを支え合い、今後とも古城製作所発展のため、全力を尽くしてまいります。何卒、よろしくお願い申し上げます。

沿革

大正15年1月 初代社長 大野政次郎が個人経営にて鋳物業を開始
昭和19年5月 株式会社古城製作所に法人化 資本金200万円
昭和30年 輸出業拡大の為、東京営業所を代々木に開設(現在は閉設)
昭和34年 業務拡大の為、熊本県に営業所開設(現在は閉設)
昭和43年10月 野村工場に本社事務所を新築移設
昭和49年2月 資本金500万円に増資
昭和51年12月 初代社長 大野政次郎 逝去。大野匡博(政弘)が代表取締役に就任
昭和60年1月 資本金1,200万円に増資
平成22年2月 建築部門開設
平成24年12月 二代目社長 大野匡博(政弘) 逝去。大野政治が代表取締役に就任